日本と全然違うんです!ゆうこすと一緒に学ぶ”中国びっくり文化6選”♡

2018.02.26 Mon

ゆうこすと一緒に中国の文化や風習を学ぼう♡

今年の目標の1つに「中国語を学ぼう」を掲げている、ゆうこす。
そんなゆうこすのために中国の文化や風習を学ぶ企画を用意しました!!
日本人にとっては驚きの中国文化を大公開!

日本と全然違う!中国びっくり文化6選を紹介!

①中国ではFacebookもInstagramも使えない!

これを聞いてゆうこすは、「ゆうこすの武器が使えない」とがっくり。。
世界共通のSNSはほとんど使えず、使えるのは中国のオリジナルのものだけなんです!
FBやインスタを使ったら罰金という厳しい規則も、、、
②赤ちゃんの鉄板コーデ

これは一体何でしょう?
実は中国では定番の赤ちゃんのズボンが、ちょっと変わってるんです!

それがこちら!何とお尻が丸見え!

カイダンクーというズボンで、赤ちゃんがおしっこをいつでもできるようにこんなデザインなのだとか。これは驚きですね!
③彼とのやりとりは1日何百通!?
中国の人は基本的にすぐ返信をするらしく、付き合いたてのカップルだと1日に何百通もメッセージを送るんです!
これを聞いてゆうこすは「疲れちゃうかも」とボヤボヤ。
確かにずっと誰かとやりとりしているのは疲れちゃうかもしれません。。。
④バレンタインはお互い送る♡


中国のバレンタインは女性からだけではなく、男性からもプレゼントを贈るんです!
バラの花を男性が贈るのが定番だそうですよ♪
「うらやましい」とゆうこす。
ロマンチックで素敵ですよね♡
⑤バレンタイン人気スポット

バレンタインの時、あるスポットが人気なんです!
それが上海にある「ラブポスト」
このポストから手紙を贈ると"LOVE"と書いてある消印が押されるんです♡
だから、バレンタインになるとここから恋人に手紙を贈る人が多いんだとか♪

ロマンチックな場所ですが、「ピンクのポストとかじゃないの(笑)」とゆうこす。
確かに、ピンクのポストならもっと人気が出るのかも!?
⑥デートに夢中でも車に要注意!

中国では車の事故で死亡してしまっても、500〜1000万円程度のお金しかもらえないのだそう。日本では保険にもよりますが、これよりも平均的には金額は高いです。

車の運転には注意しましょう!

ゆうこすのトークがもっと聞きたい方は動画をチェック♡

出典: Live Shop!

この記事をSNSでシェア

Live Shop!

コーデやメイクのライブコマース!!
ファッションテクなら
Live Shop!

Candee, Inc.

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう